洗濯の効率化と、掃除機の効率化

私は洗濯は、朝すべきだとは思っていないです。いつもたいてい夕方や、早い時は昼過ぎに洗濯機を回しています。

いつも部屋干しなのですが、まずは冬は加湿器が必要なくなりました。夕方に洗濯物を部屋中に干すのですが、それが加湿器替わりになり喉の乾燥を防げます。

そして、翌日の昼すぎには乾いているので、子供たちが学校や幼稚園に通っている間にササッと畳んでしまえます。

洗濯物を干すのも子供たちが部屋でテレビを観ていたり宿題をしている時にすれば、焦ることなく出来て結局時短にもなります。

そして外に干さない分、急な雨にドタバタと取り込む必要がありません。夜中はずっと干しているので雨で洗濯物が乾かない、なんてこともありません。

部屋干しと昼過ぎの洗濯は、おすすめです。

それから私は部屋の掃除は毎日きちんと行っているのですが、掃除機の使用はやめてクイックルワイパーにシフトしました。

クイックルワイパーを使用してみて初めて、1日のうちでこんなにホコリが出るのだということを実感しました。今までは掃除機でそれらを空中にまき散らしていたのかと

思うと家族に申し訳ないくらいです。

クイックルワイパーの良いところは、時間を気にせずに掃除できるところです。掃除機は音がうるさいので夜の使用はためらいますが、クイックルでしたらいつでも使用できます。汚れの量が目に見えるのも良いですし、電気代がかかりません。コスパの良いシートを選べば掃除も安価になります。
着物買取を福岡で頼むには