ビジネス用のカバンを毎年買い換えています

30代に入ったときに自分で持ち歩くものを一点だけこだわりを持とうと思い、毎年仕事用のカバンを買い換えることにしています。
20代のころは何でも持ち運べるように大きいカバンを使っていましたが、仕事に慣れるにつれて携帯に必要なものが減ったり変化していったこともあり、
機能面を重視しつつも、色や形、材質にもこだわるようになってきました。

本来、長く愛用すべきものなのかもしれませんが、一年に一度だけちょっとしたご褒美の意味を含めて妻と一緒にカバン選びに出かけることが恒例となっています。
昨年まで使っていたものは丈夫で軽い素材で外と内に4つずつポケットがあって、小物の整理に丁度良いものでした。
色は黒系統ですが、強度部分にレザー素材が重ねてあって丈夫さも兼ね揃えていました。

今年に買い換えたものは、昇進したこともあり、デザイン性を重視したものを選びました。
全体的に青系統のレザー素材でまとまっており、角の強度部分や持ち手は茶系統の革のコンビーネーションとなっています。
収納場所も3つに分けられており、小物入れも4つありますので機能性も充実しています。
ちなみに使い終わったカバンは妻がやっているネットオークションで売られていきます。