お口の中をキレイキレイ!歯科助手

歯科助手は特別な資格がいらないためやりやすい仕事でした。
とはいえ、歯科助手は人気の仕事なので全く知識がない状態でアルバイトに挑戦するのは難しかったです。

歯科助手のための認定制度があるのでそれを取得してからバイトに応募した方がいいと思いました。
認定制度の種類としては、認定歯科助手、歯科助手検定、歯科医療事務管理士などがあります。
歯科助手の仕事は、予約管理などの受付業務から、治療で使用した器具の洗浄・滅菌処理、治療の準備、クリニックの清掃、患者さんの誘導、歯科医師のアシスタントなどです。

アシスタントは難しくて、適切なタイミングで、治療中の患者さんの口の中の唾液などをバキュームを使って吸ったり、
必要な器具を医師に手渡したり、治療に使うセメントを練って手際よく渡したりなどスピード、要領よく仕事を進めることが必要です。
最初は見ているだけでも大変に感じるかもしれませんがいざやるとなるともっと大変でした。パターンを覚えてしまえば簡単だ、とも思いましたが、やはり難しかったです。